イメージ

不動産を担保として、1000万円前後の大口融資が可能

 不動産担保ローンは、その名の通り、不動産を担保として融資を受ける金融商品のこと。一般的なキャッシングのように無担保で借りれる手軽さはありませんが大口融資が可能です。

 融資可能額上限は一般的に1000万円前後が設定されていますが、実際の融資枠は担保とする不動産の価値によって変化します。

 中小企業の資金繰りに利用されるケースもありますが、最近ではローンの一本化によって月々の返済額や全体の金利を低く抑えるためのおまとめローンに利用されることもあります。

サイトMENU

Copyright (C) 2009 はじめてのキャッシングガイド. All Rights Reserved.